カテゴリ:あとがき( 8 )

『青空に上げた花火』のあとがき

可愛い可愛い巫月です、こんちぃー


今日はひな祭りですね

女の子の日とか言うやつですね

でもひな祭り以外の日に女の子の日とか言ってるとアブない気がするのは私が穢れているからでしょうか?

そして私のようにプリチーでピュアな子はひな祭りを祝ってもいいんでしょうか?


さて、戯言(ざれごと)はこれぐらいにして

ギャラリー更新しました

タイトルは『青空に上げた花火

今回は珍しく最初にタイトルを考え、その後で文章を書きました

何時もは適当なメロディーにのせて歌詞を考え、その後でタイトルをつけるといった方法で書いていたのです

だから今回のは詩でも歌詞でもありません

かと言って小説でもなく、ただの文章といったところです

本当は小説っぽくしたかったんですけどね

私ですね、心理描写とかを書くのは好きなんですけど、主人公の行動を書くのが苦手なんですよ

まぁ心理描写も大したものではなくネガティブ感が出てればいいかみたいな(ォィ

で、まぁ行動が書けないと小説なんてもってのほかなわけで

いや、書いたことあるけど夏休みの宿題レベルですし

と言うわけで今回のはタイトルと背景を楽しんでください(マテ

直接ギャラリーに飛べるようにリンクしときますので

それではまた明日以降


青空に上げた花火
[PR]
by KohakuFutsuki | 2006-03-03 21:52 | あとがき

久々の更新


HP更新しましたー

1ヶ月以上を放置上状態でした。てへっ☆

今回のはあとがき必要ない程度のです

創作時間約5分、背景使い古しというどうしようもない状態

でも背景は結構私のイメージ通りだったりします

あとリンク追加しました~♪

zailさんとこハットーさんとこです

これで相互リンクになりました♪

改めてよろしくお願いします^^

今日の日記はこれで終わりにします

明日は友達とカラオケに行く予定

ネタになりそうか微妙ですが、たぶん書きます

目指せ!久々の3日連続更新!(既にダメダメ

※一応「あとがき」にカテゴリ分けしておきまする
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-12-19 23:10 | あとがき

『約束』と『Open your eyes』のあとがき

久々にギャラリー更新しました。巫月です、こんちぃー

履歴を見てみると実に1ヶ月ぶり

そして昔のギャラリーを見てみるとだんだんネガティブになっていってます

昔のギャラリーを「素敵」と言ってくれた人がいたのですが

今のを読むと

『……変わっちゃったね、巫月。ごめんね。もう、ついていけないんだ……』

ぅゎー私が書けないタイプの文章です

振ったり振られたりしての別れの詞はダメです

まぁその辺りはおいおい・・・・


さて、あとがきです

『約束』

はい

しにがみのバラッド。6巻の影響です

読んでない人はそのまま楽しんでください。楽しくないけど

とりあえずパクりにならないように気をつけました

シチュエーションは似てますが考え方はまったく別

『約束』ってのもオリジナルです

あと、実はコレは本当はもっと長い、ちゃんとした小説っぽくしたかったのです

でも挫折orz

だって無理やもん。長いとグダグダになるもん。状況の説明文とか苦手やもん


『Open your eyes』

はい、初めての英語のタイトルです

私にとって今までの中で一番暗い詞です

『強さ』や『止まった時間』も暗いのですが、なんというか・・・

ベクトルが違うといえばいいのかなんというのか・・・

あと、『瞳』ですが『め』と読んでください

本当は『瞳』とは瞳孔のことで『瞳を開ける』なんてありえないとかそーゆーツッコミはなしでお願いしますorz

さて、こんなとこですか

今日のまた暗くなった

わたしの にっきの 1ぺーじ
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-09-17 12:45 | あとがき

『落としモノ』あとがき&メイプル

愛されるよりも愛したい巫月です、こんちぃー

kinkiで一番好きな曲だったりします(だから?


今日はあとがきとメイプル日記です


あとがき

『落としモノ』

うーん……

まず何から書きましょうね……

えっと、今回のは歌詞っぽくしようとして挫折しました(ぇ

その名残で段落みたいなのが出来ていたりします

歌詞の内容ですが、まぁ読んだまんまです

そのまま感じてください(ォィ

さて、ツッコミどころを数点

まぁ一番のキーワードである指輪

シルバーリングってちゃっちくねぇ?とか思った人もいると思いますが

プラチナだと語呂が悪いんです(歌詞風にした時に

だからシルバーです

まぁあんまり高価な物にはしたくなかったんですよ

イメージ的にもね


その2

何故ポケットから出てきたのか

訊かないでくださいorz

だって……ねぇ?(ねぇって言われても

あ、ほ、ほら!アレですよ!

大切なモノ、探しモノは案外自分の近くにあったりするってことを的確に表現したかったんですよ!

ね!きっとそうですって!

だから冷たい瞳で見ないでください;;


あ、あとですね

一人称は『俺』にするか『僕』にするか悩みました

『僕もアイツが好きだった』は『俺もアイツが好きだった』のがしっくりくる感じがしますが

『僕の大切な想いと』のところは『俺の大切な想いと』だとなんだかなぁ・・・って感じで・・・

まぁ結局『僕』にしたわけです

『僕』のがいい場所が2箇所で『俺』のがいい場所が1箇所だったからなんですけどね

メイプル日記
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-08-17 03:27 | あとがき

『仮面の笑顔』あとがき


ギャラリー更新しました

今回もあとがき日記になりそうなので読んでからor無視を選択してください



『仮面の笑顔』

壊れた腕時計シリーズ第3弾

いや、いつの間にシリーズ化したんでしょうね・・・

ちなみに最後どうするとか考えてないので、ネガティブなまま中途半端に終わるかもしれません(ォィ

内容については、とにかく暗く、それ以外はあんまり考えてませんでした

タイトルもそのままの意味ですが

これはなんと私にしては珍しく先にタイトルを思いつき、それから本文を書きました

タイトルを思いついたのは、ギャラリーを読み返していた時です

『アイの歌』の中の『その笑顔の奥に潜む闇に気付けなかった』というフレーズを読んで『仮面の笑顔』と言うのを思いつきました

後は思いつくままにネガティブに書きました

背景も『君のいない世界』のを使ったので探さずに済みました


まぁこんなところです

現在は『翼~始まりの青~』の続きを書いてます

ちょっと長くなりそうなので2回に分けてアップするかもしれません

まぁ未定ってことで(ぇ

それより先に他のアップするかもしれませんしね
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-07-30 03:52 | あとがき

『桜の下で……』あとがき

ギャラリー更新序でにあとがきでも書こうと思った巫月です、こんちわ

と、言うわけで今日の日記はギャラリーを読んでから読むか、無視するかを選んでください(ぇ



『桜の下で……』

季節外れでごめんなさいorz

ホントはもうちょっと前から大体は書いてあったのですが、2番(?)の詞がなかなか繋がりませんでした

あと、本当は使いたかった詞がいろいろあります

『桜の下で交わした約束は

 守られることなく
 
 僕をひとりにする』

『桜の下で祈った幸せは

 僕が祈らなくても

 君を温かく包み込む』

↑を使いたかったのですが、その前と後が思いつかず繋げることができませんでした

でも下の文は似た感じのが使ってあるのでよしとします、はい

まぁ、こんなとこですかね


現在、書いてあるギャラリーが3個あります

背景探し中なのです
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-07-17 13:39 | あとがき

『止まった時間』と『強さ』あとがき

ギャラリー更新しましたー

コ「たー」

ショ「サー!」

「こら、ショコラちゃん、愛ちゃんにならないの」

ショ「イエス、サー」

「……くだらねぇ」

ショ「何か言った?(首に爪を押し当てながら」

「ィェナニモ」

コ「さっさと紹介する」

えーと

1個目は『止まった時間』

まぁ説明するまでもなく内容はわかると思います
Gackt様の『BLACK STONE』についての文章みたいなのを読んで、私も書こう!ってなりましたです、はい

2個目は『強さ』

この中で出てきている歌詞

『涙の数だけ強くなれる』は言うまでもなく岡本真夜さんの『TOMORROW』です
これ好きな人多そうだから反感買いそうで怖いです;;

次の『太陽になりたくて 月の上で僕は 胸にknifeを突き刺して遊んでいる』はMALICE ZEMIR(昔Gackt様がボーカルやってたバンド)の『N.p.s N.g.s』と言う曲です

今回から内容にはあんまり触れないようにするので読んでみて感じたことをそのまま受け止めてくださいな
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-05-29 14:56 | あとがき

『君と夢を追いかけて』と『君への道』あとがき

久しぶりにギャラリーを追加しました

ココア「おめでとチュー」

「ありがとー、普段「チュー」なんて鳴いたことないのにねー」

ショコラ「日記だからなんでもありでチュー」

「うわっ!こいつ等も夢ぶち壊し!」

まぁいいです
大体こーなる予想はできてました
自分で書いといてなんですが

それではあとがきを少し

『君と夢を追いかけて』

授業中に書きました

だって暇だったんだもん

ココア「『だもん』じゃねぇよ、可愛くないし」

「……・あれ?」

ショコラ「ホントに、まださとう珠緒のが可愛いっつーの」

「口悪っ!そして趣味悪っ!」

えーと、気を取り直してあとがきです

『アイの歌』と同じく歌詞風味です
歌詞風だとなんか書きやすいです

タイトルの『君と夢を追いかけて』は『【君】と【夢】を追いかけて』と『君と一緒に夢を追いかけて』という両方の意味があります
走り続けた先に夢は見つかったのか、君はいたのか、それは皆さんの想像におまかせします

『君への道』

これも歌詞風です
そしてかなりお気に入りです
初めて自分で「いいのが書けた!」と思いました
でもこれがいいかどうかを決めるのは私じゃないですけどね^^;

最後に想いが届いたのかはわかりませんが
途切れたと思っていた君への道
本当は途切れてなかった
走り続ける限り途切れることはない

なんかそんな感じをことを感じてもらえれば私としては「よろこび~♪」です

ホントはこーゆー解説はあまり好きじゃないんです
みなさんが読んで感じたことが私の伝えたかったことだと思ってもらえればいいのです
でも私はまだ読んだだけで人に伝えることができるほどのものが書けないので解説を付けねばいけないのです

蛇足かなぁ……?


楽屋裏

ココラ「おつかれー」

ショコラ「はぁー、マヂだるいよねー世間のニーズに応えるものたるいっての」

ココラ「まぁいいじゃん、チューチュー言ってりゃウケるんだし」

……私はなにも見ていない私はなにも見ていない(自己暗示
[PR]
by KohakuFutsuki | 2005-05-06 22:52 | あとがき