人間という仕事

お疲れモードの巫月です、こんちぃー

最近残業時間が半端ないです

しかも通勤方法が電車or自転車なので余計に死に掛けです

そんな通勤途上での出来事をちょこっと紹介

通勤途上日記自転車編

~錆付いた車輪と心の悲鳴~

朝7時からミーティングがあるとのことで6時頃に家を出ました

会社へたどり着くまでに坂があります

それを上りきったところでですね

とても綺麗な朝陽が見えたのですよ

なかなか素敵でしたが残念ながら、迎えてくれた朝焼けがあまりに綺麗過ぎて僕の後ろ側で笑ってくれる女性がいませんでした

振り返ることができなかった。僕は泣いてたから。(唄とは別の意味で)

通勤途上日記電車編

~時間&疲れVS煩悩~

通勤ではなく帰りの話しなのですがね

急行で1駅(普通なら5駅)、乗り換えて2駅で家に帰ります

最初の駅で電車を待っていたのです

時刻表を見ると、急行がもうすぐ来るようです

すると普通電車が来ました

どうやらこの駅で急行を待ち、急行が出た後に出発するようです

急行乗るし関係ないかと思っているとですね

ドアが開いたので何気なくそっちを見てみると、超ミニスカートの女子高生が軽く脚を開いて座っていたのです

そして向かい側の席も私のためと言わんばかりにバッチリ空いています

しかしそこに謀ったかのように急行が到着

ど、どっちに乗ろう……


急行に乗れば6分で次の乗り換えの駅に着き、乗り換える電車もすぐに着ます

普通電車に乗れば10分程女子高生の秘密の空間を覗き見ることができます
もちろん「角度的に見えないかも」などということは考えません
てかスカートの短さ的にも考えられません

しかし冷静になって考えると女子高生が次の駅で降りた場合、4駅分後悔やら自己嫌悪に陥る可能盛大です
ついでに言えば残業でクタクタで早く家に帰りたい状態
女子高生のパンツなら癒せなくもないですが

泣く泣く急行に乗りました

ドアの窓から離れていく恋人でも見るかのように、悔やみ顔でホームの反対側の電車を眺めます

家には予定通りの時間に着くことができました
手段で勝ちました。勝負に負けました。

波乱万丈の通勤途上

仕事並みに疲れてるのは気の所為じゃない気がします

得たモノ:独り車輪の唄
失ったモノ:パンチラ
[PR]
by KohakuFutsuki | 2006-11-12 20:34
<< アブノーマルアンケート 月1ぐらいは更新したい。。。 >>